2005年11月22日

打抜き機 (トムソン)

■ 打抜き機 (トムソン)
専用の木型で、直線、丸、三角など、様々な形に抜ける機械です。
機械の有効寸法は、最小で400mmx400mm、最大で1100mmx850mm
手差しタイプなので、シート汚れ、印刷不良など作業工程で発見できる。最近、中々見かける事がない希少価値のある機械です。打抜き速度は、35枚/分と遅いが綺麗な仕上りが自慢。

能登紙器の本サイトはこちら
posted by 能登紙器 at 07:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。